【京セラ複合機の評判】安いと好評!壊れにくさに不満あり

Published at

 

京セラ複合機・コピー機の評判・口コミ

大手電子機器・精密機器メーカーである京セラは、コピー機をコア事業の1つとしており、他にもセラミック、半導体、太陽電池など様々な分野を得意としています。

ただ、国内でのシェア率は低く、複合機・コピー機メーカーとしての知名度は低いかもしれません。京セラ複合機の強みは価格の安さ。予算を抑えて複合機を導入したい場合に候補に上がるメーカーです。

今回の記事では、京セラ複合機の評判を解説します。

複合機を【格安】でリースする

【関連記事】京セラ複合機・コピー機の価格相場

【関連記事】京セラ複合機・コピー機のカウンター料金相場

 

京セラ複合機の評判・口コミは?

スグ保守では、2022年3月~11月にかけて、スグ保守複合機TASKalfaシリーズをお使いの事業所を対象にアンケートを実施しました。延べ66の事業所からの回答結果を公開いたします。

総合満足度は辛うじて及第点か!?

京セラ複合機・コピー機の評判(総合満足度)

京セラ複合機を使用しているユーザーの内、7割のユーザーが満足と回答しました。一方で、1割のユーザーは不満と回答しており、総合評価は及第点といった印象です。使いやすさや発色の良さが評価される一方、故障頻度の多さにより評価を下げていました。

 

▼京セラ複合機・コピー機の口コミ

タッチパネルの使い心地が良く、操作しやすいです。誰でもスムーズに使えます。スキャンも鮮明に印刷できますが、鮮明すぎて薄い紙であれば裏の文字が移ってしまいます。(TASKalfa 2470ci

 

普通に使用するには問題ないですが、大量の紙を印刷すると、紙詰まりが発生しやすいように思います。低電力モードがあるのはありがたいですが、時間があくと、印刷するまでの時間が長くかかるのが気になります。(TASKalfa 2553ci)

 

コピーの線や文字が、割とハッキリしていて満足です。不満な点は、コピーからFAXにメニューを切り替える等、タッチパネルの反応が遅いこと。プリントアウト中に、コピーやFAXをすると、プリントアウトが中断します。(TASKalfa 5053ci)

 

複合機を【格安】でリースする

 

 

安い!コスパが良い!と好評

京セラ複合機はコスパの良さが好評です。月間の印刷枚数や導入台数により、本体価格を安く提案してくれます。また、ランニングコストとなるカウンター料金も、一般的な相場より安いことが評価されていました。

 

▼価格の口コミ

他のメーカーの複合機を使用したことはありませんが、カウンター単価が他メーカーの複合機より安く、京セラはコスパがいいと思いました。(TASKalfa 2554ci

 

故障は少ないものの、線が入ったり、点々がでてくることもある。中のある部分をきれいにしておくと良いと教えてもらった。しかし、コスパは納得できる。今後の買い換えの際は、他の機種も検討してみたいと思っている。(TASKalfa 3554ci

 

良い点はコスパ・壊れにくさです。リース料金もカウンター料金も、他メーカーに比べて安いのでコスパ最強です。5年利用してますが、故障したことがないので、耐久性が抜群だと思います。(TASKalfa 3554ci

 

複合機を【格安】でリースする

 

 

発色の良さは8割が満足?

京セラ複合機を使用しているユーザーの内、8割近くのユーザーが満足と回答しました。京セラは、これまで発色の良さに難ありと言われてきたメーカーです。一部コメントでも、文字つぶれやパソコン上と発色が異なるという声がありましたが、実際のところ、大半の京セラ複合機ユーザーは発色の良さに満足していました。

 

▼発色の良さの口コミ

カラー発色、特に赤色の美しさとプリンターの壊れにくさに満足している。スキャナーとしても必要十分と言える性能を備えており、FAX・コピーとしても特に不都合を感じる点はない。(TASKalfa 2553ci)

 

デザイン外観、印刷速度、モノクロ印刷、カラー印刷は満足しています。また、用紙補給した後、トレイが必ず閉まるようになってるので使いやすいです。(TASKalfa 3253ci)

 

印刷の仕上がりは、モノクロ、カラーともに非常にきれいで満足しています。(TASKalfa 6053ci)

 

複合機を【格安】でリースする

 

 

壊れにくさには不満あり

京セラ複合機を使用しているユーザーの内、満足していると回答したのは半数に達しませんでした。紙詰まり発生の多さや印刷時に不要な線が入ること、修理業者の対応スピードの遅さが不満につながっていました。

 

▼故障しにくさの口コミ

両面印刷装置でよく紙詰まりが起こる。業者の指示通り直しても起こる事があるので、構造欠陥ではないかと思うことがある。また、印刷に変な線が入ってしまうと業者を呼ぶしか方法がない。(TASKalfa 2460ci

 

故障が多く、修理業者が来るまで結構待たされ、業務が滞ることが多々ありました。紙詰まりをすべて取り除いても復帰ができない、再起動をして復帰できる場合とできない場合があり、とにかくよくわかりません。(TASKalfa 2553ci)

 

紙づまりが多いです。ガラス面は汚れていないのに、コピーをすると線が出ることもあります。以前、他メーカーの複合機を使用していましたが、そちらの方が使い勝手や美しさ、全ての面で良かったです。(TASKalfa 4053ci)

 

複合機を【格安】でリースする

【関連記事】京セラ TASKalfa 2460ci / TASKalfa 2470ci

【関連記事】京セラ TASKalfa 2554ci / TASKalfa 3554ci

【関連記事】京セラ TASKalfa 4054ci/5054ci/6054ci/7054ci

 

 

京セラ複合機の評判を他メーカーと比較

ここからは、京セラ複合機の評判を他メーカーと比較してみましょう。

 

富士フイルム(ゼロックス)と比較

京セラ複合機の評判(富士フイルムと比較)

富士フイルム(ゼロックス)の口コミは、Apeos Cシリーズに関するもので、合計80件集まりました。

総合満足度、個別項目のすべてにおいて、富士フイルムの方が京セラより高評価でした。

しかし、発色の良さでは京セラも4以上と、富士フイルムより平均点では劣るものの高評価を得ていました。特に、印刷の速さと故障しにくさにおいて、富士フイルムと差が開いた結果となりました。

【関連記事】】富士フイルム(ゼロックス)複合機の評判

 

複合機を【格安】でリースする

 

キヤノンと比較

京セラ複合機の評判(キヤノンと比較)

キヤノンの口コミは、iR-ADVシリーズに関するもので、合計104件集まりました。

総合満足度、個別項目のすべてにおいて、キヤノンの方が京セラより高評価でした。特に、印刷の速さと故障しにくさで、京セラとキヤノンの差が大きく開いた結果となりました。

【関連記事】キヤノン複合機の評判

複合機を【格安】でリースする

 

リコーと比較

京セラ複合機の評判(RICOHと比較)

リコーの口コミは、IM Cシリーズに関するもので、合計430件集まりました。

総合満足度、個別項目のすべてにおいて、リコーの方が京セラより高評価でした。発色の良さと外観デザインは、京セラとリコーどちらも平均4程度と高評価でした。印刷の速さが、リコーの方が京セラより特に高く評価されていました。

【関連記事】リコー複合機の評判

複合機を【格安】でリースする

 

シャープと比較

京セラ複合機の評判(シャープと比較)

シャープの口コミは、MXシリーズとBPシリーズに関するもので、合計81件集まりました。

総合満足度では、シャープの方が京セラより高評価でした。個別項目では、発色の良さにおいて、京セラの方がわずかにシャープより高く評価されています。両メーカーとも平均点4以上と、発色の良さは高く評価されていました。故障しにくさにおいて、シャープと京セラの評価が大きく開いた結果となりました。

【関連記事】シャープ複合機の評判

複合機を【格安】でリースする

 

コニカミノルタと比較

京セラ複合機の評判(コニカミノルタと比較)

コニカミノルタの口コミは、bizhub Cシリーズに関するもので、合計66件集まりました。

総合満足度、個別項目のすべてにおいて、コニカミノルタの方が京セラより高評価でした。特に故障しにくさと印刷の速さにおいて、コニカミノルタの方が京セラより高く評価されていました。一方、発色の良さや外観デザインでは、コニカミノルタより低いものの、京セラも平均点4程度と高い評価を得ていました。

【関連記事】コニカミノルタ複合機の評判

複合機を【格安】でリースする

 

 

京セラ複合機はこんな会社におすすめ!

京セラ複合機は、価格を抑えて複合機を導入したい企業や月間の印刷枚数が多い企業に向いています。

価格の安さを重視する企業は、京セラ複合機がおすすめです。京セラ複合機の一番の強みは価格の安さであり、本体価格とカウンター料金、どちらも他メーカーより安く導入できます。

カウンター料金の一般的な相場はモノクロ1円/枚、カラー10円/枚ですが、月間の印刷枚数によるものの、京セラ複合機のモノクロ0.7円/枚、カラー7円/枚と相場より安いです。場合によっては、さらに安く提案してもらえることもあります。

また、京セラ複合機は「スリーCチャージ」という新しい保守プランを導入しています。「スリーCチャージ」は、カラー印刷の色がついている範囲に応じてカウンター料金が変わるプランです。押印部分のみ赤を使用する契約書など、カラー範囲が少ない文書の印刷が多い事務所では、「スリーCチャージ」プランによって月々のランニングコストを下げられます。

 

複合機を【格安】でリースする

 

 

京セラ複合機を安くリースする方法

京セラ複合機を安くリースする方法を3点紹介します。

  • 相見積もりを取る
  • オプションを厳選する
  • 印刷枚数を多めに伝える

どのメーカーであっても、複合機を安くリースするためには「相見積もり」が欠かせません。リース料金は、代理店により大きく異なります。複数の代理店から見積もりを取ることで競争をうながし、リース料金が下がりやすくなります。

複合機のリース料金をおさえるには、「必要なオプションだけに絞る」ことも重要です。事前に必要な機能を決めておくことで、過剰なオプションを避けることができます。代理店から様々なオプションを提案されても動じないために、必要な機能を明確にしておきましょう。

コスパの良さが評判の京セラですが、月間の印刷枚数が多いとさらにカウンター料金を安く提案してもらえることがあります。そのため、見積もりを取る際は印刷枚数をやや「多め」に伝えることがポイントです。一方で、実際の印刷枚数を大きく超える枚数を伝えてしまうと、不要な高スペック機種を提案されかねないため注意しましょう。

【関連記事】コピー機・複合機の見積もり

複合機を【格安】でリースする

 

まとめ

今回は、京セラ複合機の評判をご紹介しました。

  • 京セラ複合機ユーザーで満足と回答したのは7割と及第点
  • コスパの良さと発色の良さは高評価
  • 不満点は故障頻度の多さ
  • 比較した6社の中では総合評価が最も低い(富士フイルム・キヤノン・リコー・シャープ・コニカミノルタ・京セラ)
  • コニカミノルタ複合機がおすすめの会社は「複合機の価格を抑えたい会社」「月間の印刷枚数が多い会社」
  • コニカミノルタ複合機を安くリースする3つの方法は「相見積もりをとる」「オプションを厳選する」「印刷枚数を多めに伝える」
  • 「スリーCチャージ」プランを導入すると、カラー範囲の少ない書類の印刷料金を抑えられる

 

複合機を【格安】でリースする