【Apeos C2360 / C2060の価格】富士ゼロックス(フイルム)

Published at

Apeos C2360/C2060の価格相場は?

【Apeos C2360 C2060価格】リース料とカウンター料金は?

Apeos C2360/C2060は、富士ゼロックス(フイルム)複合機より、2022年2月に発売されたA3カラー複合機のエントリーモデルです。

印刷速度はそれぞれ23枚/分、20枚/分のため、月間印刷枚数が2,000枚程度までの小規模な事業者や事務所などに最適な複合機と言えるでしょう。

それでは早速、Apeos C2360とApeos C2060の価格相場を比較してみましょう。

◆Apeos C2360とApeos C2060の価格相場を比較

シリーズ名 型番 価格相場 主な機能
Apeos C2060(20枚機) Model-P-1T 約48万円 コピー・プリント/1段
Model-PFS-1T 約68万円 コピー・プリント・FAX・スキャン・自動両面/1段
Apeos C2360(23枚機) Model-PFS-1T 約78万円 コピー・プリント・FAX・スキャン・自動両面/1段
Model-PFS-1T-B 約84万円 コピー・プリント・FAX・スキャン・1パス自動両面/1段
Model-PFS-2T

Model-PFS-2TS

約83万円 コピー・プリント・FAX・スキャン・自動両面/2段
Model-PFS-2T-B

Model-PFS-2TS-B

約90万円 コピー・プリント・FAX・スキャン・1パス自動両面/2段
Model-PFS-4T 約90万円 コピー・プリント・FAX・スキャン・自動両面/4段
Model-PFS-4T-B 約97万円 コピー・プリント・FAX・スキャン・1パス自動両面/4段

 

Apeos C2360/C2060の価格相場は、富士フイルムビジネスイノベーション公式定価の約6割~7割程度に設定されることが多いでしょう。そのため、20枚機のApeos C2060の価格相場は、48~68万円程度。23枚機のApeos C2360の価格相場は、78~97万円になります。

富士ゼロックス(フイルム)のA3カラー複合機は、「FAX」「スキャン」「自動両面」「給紙トレイ段数」によって、細かくラインナップされており、価格も細かく設定されています。そのため、同じ23枚機でも安いものは78万円ですが、高いものになると97万円と、大きな価格差が生まれます。

なお、フィニッシャーや無線キット、給紙トレイなど、更に必要なものがあるようなら、「オプション」として別途購入することも可能です。オプションをつけた場合は、当然ながら、表記の価格相場よりも高くなります。

ちなみに、当然ながら、オプションも全て定価で購入する必要はありません。業者に依頼した際にオプションを定価で提案してきたら、もう少し安くならないか交渉しましょう。(※「コピー機・複合機の見積もり」記事参照)

Apeos C2360/C2060【格安】見積もり

 

 

Apeos C2360/C2060のリース料金相場

それでは次に、Apeos C2360/C2060のリース料金相場について確認しましょう。

コピー機のリース料金は、リース料率やリース期間によって異なります(※「コピー機・複合機のリース期間」記事参照)ので、今回は最も一般的な5年リース、リース料率(1.9%)で計算します。

◆Apeos C2360/C2060の5年リース料金相場

月額リース料金相場 支払い総額
Apeos C2060 9,120円/月~ 547,200円~
Apeos C2360 14,820円/月~ 889,200円~

 

計算上は上記のようになりますが、上記よりも随分と安くご提案させていただく事例もございます。Apeos C2360/C2060のリース料金が気になる方は、ぜひお問合せください。無料でお見積りいたします。

Apeos C2360/C2060【格安】見積もり

 

 

Apeos C2360/C2060のカウンター料金相場

それでは次に、Apeos C2360/C2060のカウンター料金相場について説明します。

Apeos C2360/C2060のカウンター料金相場は、カラー12円/枚・モノクロ1.2円/枚です。なお、Apeos C2360/C2060ともに、最低料金は2,550円に設定されています。

富士ゼロックス(フイルム)複合機のカウンター料金相場は、他社と比較してやや高めと言われています。

◆【参考】コピー機各メーカーのカウンター料金相場

カラー12円/枚~・モノクロ1.2円/枚~ カラー10円/枚~・モノクロ1.0円/枚~ カラー7円/枚~・モノクロ0.7円/枚~
  • 富士ゼロックス(フイルム)
  • キヤノン
  • リコー
  • コニカミノルタ
  • 東芝
  • シャープ
  • 京セラ

「印刷枚数が多い」「グループ関連会社すべて富士ゼロックス機を入れている」などの種々の条件が整えば、カウンター料金は下がる可能性がありますが、富士ゼロックスの場合、値下げ交渉自体も難しいと言われます。

ただし、条件によっては、カウンター料金が下がる可能性はあります。Apeos C2360のカウンター料金を、カラー10円/枚・モノクロ1.0円/枚で設定させていただいたお客様もいらっしゃいます。Apeos C2360/C2060のカウンター料金が気になる方は、ぜひ一度お問合せください。

Apeos C2360/C2060【格安】見積もり

 

 

Apeos C2360/C2060の特徴

それではここからは、Apeos C2360/C2060の機種の特徴を確認しておきましょう。Apeos C2360/C2060が、自社の複合機として適切な機能性を備えているのか、チェックしましょう。

 

印刷速度は23枚/分と20枚/分

Apeos C2360の印刷速度は23枚/分、Apeos C2060の印刷速度は20枚/分です。業務用複合機としては、いずれも低速機の位置づけになります。

月間印刷枚数1,200枚~最大でも3,000枚程度までなら、快適に使える速度です。なお、月間印刷枚数3,000枚前後が多いという場合は、Apeos C2360では役不足になる可能性が高いため、25枚機や28枚機、30枚機を考えてもいいでしょう。

「自社の最適なコピー機の速度が分からない」という場合も、ぜひ当サイトへお問合せください。コピー機の使用状況を伺って、最適な印刷速度のコピー機をご案内いたします。

Apeos C2360/C2060【格安】見積もり

 

 

必要な機能は?構成豊富

出典:富士フイルムビジネスイノベーション公式

Apeos C2360/C2060は、機能によって細かく構成が分かれており、自社にとって本当に必要な機能のみを選べるコピー機と言えます。

Apeos C2060に関しては、エントリーモデルということで2機種構成ですが、オプションで機能を追加することも可能です。Apeos C2360は、全部で8モデルほど準備されており、必要な機能を細かく指定できます。

 

◆Apeos C2060の2機種

Model-P-1Tは、FAX・スキャン・自動両面印刷がオプション設定。Model-PFS-1Tは、FAX・スキャン・自動両面印刷可能。

 

◆Apeos C2360の8機種

Apeos C2360は、全てコピー・プリント・FAX・スキャン・自動両面印刷対応。違いは、給紙段数と自動両面印刷が1パス対応かどうか、というところ。

給紙段数は、最大4段まで選べるので、使用する用紙の種類が多い事務所にはModel-PFS-4T以上がおすすめ。

 

Apeos C2360/C2060は、自社のコピー機の使用状況に合わせて細かくカスタマイズできるという点でも、非常に優れたコピー機と言えます。無駄なく構成を組めることで、コストカットにもつながります。「自社に合う構成が分からない」という場合は、ぜひお問合せください。

Apeos C2360/C2060【格安】見積もり

 

 

コンパクトなのに機能性が高い

出典:富士フイルムビジネスイノベーション公式

Apeos C2360/C2060は、幅590×奥行659 mmとコンパクト設計なのが最大の魅力です。コンパクトで軽いため、用紙トレイ1段タイプなら上図のようにデスクの上に設置できます。用紙トレイが2段~4段必要な場合も、デスクサイドなどに置けて、場所をとりません。

また、Apeos C2360/C2060は、コンパクト設計にも関わらず、非常に機能性が高いコピー機です。タッチパネルも使いやすく、スマホを連動させることもできます。

Apeos C2360/C2060【格安】見積もり

 

 

まとめ

今回は、富士ゼロックス(フイルム)のA3カラー複合機『Apeos C2360/C2060』の価格相場を解説しました。Apeos C2360/C2060の価格相場及び、リース料金相場、カウンター料金相場は、以下です。

  • 【Apeos C2360/C2060の価格相場】約48万円~
  • 【Apeos C2360/C2060のリース料金相場】約9,120円/月~
  • 【Apeos C2360/C2060のカウンター料金相場】カラー12円/枚~・モノクロ1.2円/枚~

 

上記はあくまで「相場」ですので、実際のお見積り額とは異なります。「高い」と言われることが多いApeosシリーズですが、富士ゼロックスから富士フイルムビジネスイノベーションへ社名変更後、若干ですが値下がりの傾向も見られます。(※詳しくは、『富士ゼロックス(フイルム)複合機カウンター料金』記事参照)

Apeos C2360/C2060の導入をお考えの方は、ぜひ一度、当サイトへお問合せください。最大限、お安くお見積りさせていただきます。

Apeos C2360/C2060【格安】見積もり