【リコー IM C6500 / C8000 価格】リース料・カウンター料金

Published at

2020年5月、リコー「MP C6503 SP」「MP C8003 SP」の後継機種として【リコー IM C6500 / C8000】が発売されました。従来の「MPシリーズ」が新しく「IMシリーズ」へと生まれ変わり、スペックが大幅にアップ!

簡単なアップデートで常に最新の状態を維持できる新世代複合機「IMシリーズ」は、市場やユーザーの環境変化に迅速に対応します。

本記事ではIMシリーズの中でも超高速機の【リコー IM C6500 / C8000 】本体価格相場、リース料金相場、カウンター料金相場について紹介します。

あわせて、【リコー IM C6500 / C8000 】のスペック情報もお伝えします。

【リコーIMC6500/C8000】格安リース

 

 

【リコー IM C6500 / C8000 】の価格相場は?

リコーIMC6500とIMC8000の価格(リース料金とカウンター料金)

出典:リコー公式

【リコー IM C6500 / C8000 】本体価格

機種名 メーカー標準価格(税別) 販売価格目安
IM C6500 3,120,000円 1,872,000円
IM C8000 4,140,000円 2,484,000円

【リコー IM C6500 / C8000 】の本体価格相場は、約190万円~250万円です。

印刷速度80枚/分の高速機【IM C8000】ともなると、低速機、中速機に比べ格段に価格が上がります。その分、生産性はトップクラス。
しかし、生産性を求め高速機を導入したは良いものの、月間印刷枚数が10,000枚にも満たない程度では、印刷速度80枚/分というスペックを活かせません。複合機を導入する際には、自社の月間想定印刷枚数と機種の印刷速度のバランスを考慮しましょう。

以下に印刷速度にあった月間想定印刷枚数を表にしましたので、参考にしてください。

印刷速度/分 月間の印刷枚数の目安 最小 最大
22枚 2,200枚 1,200枚 3,000枚
25枚 2,200枚 1,200枚 3,000枚
28枚 4,000枚 3,000枚 6,000枚
30枚 4,000枚 3,000枚 6,000枚
36枚 6,000枚 5,000枚 8,000枚
45枚 12,000枚 8,000枚  27,000枚
55枚 17,000枚 11,000枚 40,000枚
65枚 21,000枚 15,000枚 50,000枚
75枚 27,000枚 20,000枚 60,000枚

【 IM C6500】は65枚機なので、月間印刷枚数15,000枚~50,000枚のオフィスに適しています。【IM C8000 】は、80枚機と75枚機よりもさらに速いので、月間印刷枚数30,000枚~60,000枚以上のオフィスに向いています。

【リコーIMC6500/C8000】格安リース

 

 

【リコー IM C6500 / C8000 】のリース料金相場

リコーIMC6500 IMC8000価格(リース料金)

出典:リコー公式

【リコー IM C6500 / C8000 】リース料金目安

機種名 販売価格目安 月間リース料金目安(5年)
IM C6500 1,872,000円 35,000円
IM C8000 2,484,000円 46,400円

【リコー IM C6500 / C8000 】の5年間リース契約をした場合の月間リース料金は、35,000円~46,000円です。

【リコー IM C6500 / C8000 】は「IMシリーズ」の中でも上位機種なので、本体価格同様にリース料金も高く設定されます。

【リコーIMC6500/C8000】格安リース

 

 

【 リコー IM C6500 / C8000 】のカウンター料金相場

IMC6500 IMC8000価格(カウンター料金)

出典:リコー公式

【 IM C6500 / C8000 】のカウンター料金

機種名  IM C6500 IM C8000
最低基本料金 17,000円 24,000円
       
モード モノクロ カラー カラープリント
1~2,000 8.0円 1~1,000 40.0円 34.0円
2,001~12,000 6.5円 1,001~3,000 34.0円 29.0円
12,001~ 4.6円 3,001~ 29.0円 25.0円
【リコー IM C6500 / C8000 】のカウンター料金は、最低基本料金に違いがあります。
最低基本料金とは、月間のカウント料金合計が最低基本料金に満たない場合に支払う料金です。
【リコー IM C6500 / C8000 】の導入を検討されているオフィスであれば、月間印刷枚数20,000枚以上と想定されますので、最低基本料金は気にしなくてよいでしょう。
なお、上記のカウント料金はあくまでレギュラー価格です。契約時の価格交渉でカウント料金は安くなります。月間印刷枚数が多ければ多いほど、カウント料金の値下げ交渉はしやすい傾向にあります。
多少の変動はありますが【リコー IM C6500 / C8000 】のカウンター料金の相場は、カラー12.0円、モノクロ1.2円です。

【リコーIMC6500/C8000】格安リース

 

 

【リコー IM C6500 / C8000 】の特徴

  • オフィスの大量入出力ニーズに応える
  • きめ細かな高画質を実現
  • 常に最新の機能と快適な使い心地
  • 多彩なオプションで業務サポート

 

オフィスの大量入出力ニーズに応える

IMC6500とIMC8000価格(印刷速度が速い)

出典:リコー公式

高速複合機の重要スペックである印刷速度は、カラー・モノクロともに毎分80枚※1というハイスピードを実現。また、ワンパス両面ADFにより、両面240枚/分の高速スキャンも可能。さらに最大7,665枚※2の大量給紙を備えており、高性能を活かした大量入出力ニーズに応えます。
※1【IM C8000】の場合。【IM C6500】は65枚/分。
※2オプション装着時

【リコー IM C6500 / C8000 】は、モノクロ4.8秒、カラー6.4秒の高速のファーストコピータイムで「1枚のみのコピーで待たされる」という不満を軽減します。
※1【IM C8000】の場合。【IM C6500】はモノクロ5.5秒、フルカラー7.5秒。

【リコーIMC6500/C8000】格安リース

 

 

きめ細かな高画質を実現

IMC6500 IMC8000価格(高画質)

出典:リコー公式

【リコー IM C6500 / C8000 】は、40本のレーザービームで書き込みするRICOH Pro C製品群のVCSEL( Vertical Cavity Surface Emitting Laser)技術を採用。また、4,800dpi相当×1,200dpiの書込み解像度によりフルカラーの再現力を高めます。

さらに、リコー独自のオイルレスのカラーPxP-EQトナーを採用し、写真の色合いや小さい文字の輪郭までクリアに再現します。

【リコーIMC6500/C8000】格安リース

 

 

常に最新の機能と快適な使い心地

IMC6500とIMC8000の価格(常に最新)

出典:リコー公式

リコー【 IMシリーズ】より実装された「RICOH Always Current Technology」により、複合機導入後でも簡単アップデートで、常に最新の機能を提供します。日々変化する市場やユーザーの環境にいち早く応えます。

また、出力中にマシンを止めることなく用紙を補給できたり、トナー交換ができダウンタイムを防ぎます。

さらに、消耗品交換時の手順を動画で細かく解説したり、紙詰まりを起こした際には簡単にメンテナンスできるなどの設計により快適な使い心地を維持します。

【リコーIMC6500/C8000】格安リース

 

 

多彩なオプションで業務サポート

IMC6500 IMC8000価格(オプション)

出典:リコー公式

【リコー IM C6500 / C8000 】では、多彩なオプションが準備されています。フィニッシャーや紙折りユニットで、3つ折りや4つ折り、Z折りに重ね折りまで様々なフィニッシュ加工が可能です。さらにプリントポストを活用すれば、大量の出力文書を仕分けできるなど、業務をサポートするオプションを必要に応じて選べます。

【リコーIMC6500/C8000】格安リース

 

 

【リコー IM C6500 / C8000 】のスペック情報

出典:リコー公式

 

▼【リコー IM C6500  】の基本スペック

機種名 IM C6500 定価(税別)  3,120,000円
発売日  2020年5月 カラー・モノクロ カラー
最大原稿サイズ A3 印刷速度(カラー) 65枚/分
印刷速度(モノクロ) 65枚/分 コピー
プリント FAX オプション
スキャン フィニッシャー オプション
自動両面 Mac対応
メモリ・RAM 6GB HDD容量  640GB
読込解像度 600×600 dpi 書込み解像度 2400×4800dpi
ウォームアップタイム 53秒 ファーストコピータイム 7.5秒
機械占有寸法(幅×奥行) 1,501×880mm 重量 250kg

 

【リコー IM C6500 / C8000 】の主な違い

機種名 印刷速度
カラー/モノクロ
ファーストコピータイム ウォームアップタイム 定価(税別)
IM C6500 65枚/65枚 7.5秒/ 53秒 312万円
IM C8000 80枚/80枚 6.4秒/ 45秒 414万円

ファーストコピータイムとウォームアップタイムに違いがありますが、複合機導入の決め手となるのは、やはり印刷速度と本体価格になるでしょう。

【リコーIMC6500/C8000】格安リース

 

 

まとめ

 

  • 【リコー IM C6500 / C8000 】の本体価格相場は、約190万円~250万
  • 【リコー IM C6500 / C8000 】のリース料金相場は、35,000円~46,000円
  • 【リコー IM C6500 / C8000 】のカウンター料金相場は、カラー12.0円、モノクロ1.2円
  • 【リコー IM C6500 / C8000 】の特徴は「オフィスの大量入出力ニーズに応える」「きめ細かな高画質を実現」「常に最新の機能と快適な使い心地」「多彩なオプションで業務サポート」

 

【リコーIMC6500/C8000】格安リース

 

▼関連記事

リコーのコピー機・複合機価格相場記事

リコーのコピー機・複合機のカウンター料金相場記事