【キヤノンiR C3222F価格】リース料・カウンター料金

Published at

本記事では、「キヤノンiR C3222F」の本体価格相場、リース料・カウンター料金相場についてお伝えします。

FAX 標準搭載の「キヤノンiR C3222F」は、ボックス機能などがないシンプルな機種ですが、基本的な機能は搭載されており、オプションも充実しています。
シンプルがゆえに必要なオプションのみを選択し、自社にピッタリの複合機へとカスタマイズできます。

料金相場だけではなく、あわせて紹介します「キヤノンiR C3222F」のスペック情報にも注目してください。

iR C3222Fを格安でリースしたい方はこちら!

 

【キヤノンiR C3222F】の価格相場は?

【キヤノンiR C3222F価格】リース料・カウンター料金

 

▼【キヤノンiR C3222F】本体価格

機種名 メーカー標準価格(税別) 販売価格目安
iR C3222F 130,000円※ 約80万円※

【キヤノンiR C3222F】の本体価格相場は、約80万円です。

※【キヤノンiR C3222F】の価格は、オープン価格とされています。上記の価格は、本機と印刷速度の近い20枚機の「キヤノンiR C3220F」の価格を参考にしたものです。

iR C3222Fを格安でリースしたい方はこちら!

 

 

【キヤノンiR C3222F】のリース料金相場

 

▼【キヤノンiR C3222F】リース料金目安

機種名 販売価格目安 月間リース料金目安(5年)
iR C3222F 約80万円※ 約13,000円※

※本機と印刷速度の近い20枚機の「キヤノンiR C3220F」の価格を参考にしたものです。

【キヤノンiR C3222F】リース料金相場は、約13,000円です。

 

iR C3222Fを格安でリースしたい方はこちら!

 

 

【キヤノンiR C3222F】のカウンター料金相場

キヤノンiR C3222F リース料・カウンター料金

出典:Canon公式

キヤノンには「年間保守」「カウンター保守」「キットトナー保守」「スポット保守」と4つの保守形態があります。

なかでも「カウンター保守」はもっとも一般的な保守形態で、現在の複合機の約80%が「カウンター保守」契約を結んでいます。

「カウンター保守」では、1枚〇円のように印刷ごとに料金が発生しますが、複合機にトラブルが生じた際の修理費用は無料となります。
また、カウンター保守を契約している顧客から優先して対応されるので、トラブルの際の業務ストップを少しでも減らしたい方に最適な保守形態といえます。

あくまで目安ではありますが、キヤノンiR C3222Fのカウンター料金相場は、モノクロ1.2円/枚、カラー12円/枚です。

なお、カウンター保守の場合、最低基本料金が設定されています。月間使用印刷枚数(モノクロ+カラー)の総カウンター料金が最低基本料金に満たない場合に支払います。

「キヤノンiR C3222F」はモノクロ・カラーともに印刷速度22枚/分なので、月間印刷枚数3,000以下のオフィスに適している機種です。月間印刷枚数が3,000枚を超えるようであれば、もう少し印刷速度の速い機種をおすすめします。

iR C3222Fを格安でリースしたい方はこちら!

 

 

【キヤノンiR C3222F】の特徴

ここからは【キヤノンiR C3222F】の特徴を紹介します。

  • 高品位のスキャン機能で快適
  • 業務の幅が広がる「モバイル連携」
  • オンラインサポートで安心

 

高品位のスキャン機能で快適

キヤノンiR C3222Fリース価格・カウンター料金相場(スキャンの高品位さ)

出典:Canon公式

キヤノンiR C3222Fの原稿読み取りガラスの表面には、「防汚コートガラス」を採用。糊やインクなどのゴミの付着を抑えます。

さらに、一般的なセンサー配列とは異なる独自の「千鳥配列イメージセンサー」と画像処理技術により、ゴミによるスジを細かく補正します。

高品位なスキャンによる画像とともに、再スキャンの手間を削減。利用者のストレスを低減し快適にスキャン機能を使用できます。

iR C3222Fを格安でリースしたい方はこちら!

 

 

業務の幅が広がる「モバイル連携」

キヤノンiR C3222Fリース料・カウンター料金相場(モバイル連携)

出典:Canon公式

App Store、Google playから無償でダウンロードできるアプリ「Canon PRINT Business」をモバイル端末にインストールすれば、複合機とダイレクトに繋がり、直接データの出力やスキャンデータの取り込みが 可能となります。

そのほか、留め置きプリントの指示で印刷ミス等の防止も。モバイル端末のEmailアドレスを利用した宛先送信に対応しているので業務の幅がひろがります。

 

iR C3222Fを格安でリースしたい方はこちら!

 

 

オンラインサポートで安心

キヤノン iR C3222Fリース料カウンター料金相場(オンラインサポート)

出典:Canon公式

【キヤノンiR C3222F】はオンラインサポートサービス「NETEYE」に対応。トナーの残量、カウンター検針、紙詰まりや各種エラーを遠隔で監視します。

「NETEYE」からの情報により、メンテナンス担当者がトナー交換時期に不足分を持ってきてくれるなど、こちらから連絡をする手間がいりません。

また、複合機にトラブルが生じた際の復旧サポートや、複合機からの簡単操作による修理の依頼にも対応が可能です。※

※別途申し込み(無料)が必要です。

 

iR C3222Fを格安でリースしたい方はこちら!

 

 

【キヤノンiR C3222F】のスペック情報

iR C3222Fリース料・カウンター料金相場(外観)

出典:Canon公式

▼【キヤノンiR C3222F】の基本スペック

機種名  iR C3222F 定価(税別) オープン価格
発売日 2021年10月 カラー・モノクロ カラー
最大原稿サイズ A3 印刷速度(カラー) 22枚/分
印刷速度(モノクロ) 22枚/分 コピー
プリント FAX
スキャン フィニッシャー オプション
自動両面 Mac対応
メモリ・RAM 2GB HDD容量
読込解像度 600×600 dpi 書込み解像度 600×600dpi
ウォームアップタイム 高速起動ON:10秒以下高速起動OFF:70秒以下 ファーストコピータイム  7.0秒(モノクロ)
8.7秒(カラー)
機械占有寸法(幅×奥行) 894×687mm 重量 77.3kg

【キヤノンiR C3222F】は基本的な機能のみを備えたシンプルな機種ですが、多彩なオプションが用意されています。

 

【キヤノンiR C3222F】オプション一覧

オプション名 用途・目的
2段カセットペディスタル・AW1 最大給紙枚数増加
ペディスタル・K1 用紙・サプライ保管スペース増加
キャスタープレート・K1 移動しやすさUP
コピートレイ・T1 右排紙するための拡張オプション
インナー2wayトレイ・M1 排紙部分を上下2箇所に分ける
インナーフィニッシャー・L1 ソート、グループ、ステイプル(コーナー/ダブル)が可能=手動・針なしも可
インナー2/4穴パンチャー・D1 2穴・4穴パンチャー機能追加。設置にはインナーフィニッシャー・L1が必要

目的に合わせたオプションを選択することで、オフィスに最適な複合機にすることが可能です。

iR C3222Fを格安でリースしたい方はこちら!

 

まとめ

  • 【キヤノンiR C3222F】の価格相場はオープン価格だが、印刷速度の近い機種を参考にすると約80万円
  • 【キヤノンiR C3222F】のリース料金相場は、印刷速度の近い機種を参考にすると約13,000円
  • 【キヤノンiR C3222F】のカウンター料金相場はモノクロ1.2円/枚、カラー12円/枚
  • 【キヤノンiR C3222F】の特徴は、高品位のスキャン機能、モバイル連携、オンラインサポートに優れている

 

iR C3222Fを格安でリースしたい方はこちら!

 

▼関連記事

キヤノン複合機価格相場記事

キヤノン複合機カウンター料金相場記事