【BP-40C26 / 40C36の価格】シャープのリース料・カウンター料金

Published at

本記事では、シャープBP-40C26 / 40C36の価格相場、リース料金相場、カウンター料金相場について紹介します。

あわせて、シャープBP-40C26 / 40C36の特徴や、基本スペックについても紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

BP-40C26 / 40C36【格安】リース

 

【BP-40C26 / 40C36】の価格相場は?

【BP-40C26 / 40C36の価格】シャープのリース料・カウンター料金

【BP-40C26 / 40C36】本体価格

機種名 メーカー標準価格(税別) 販売価格目安
BP-40C26 1,250,000円 750,000円
BP-40C36 1,725,000円 1,035,000円

シャープBP-40C26 / 40C36のメーカー標準価格は、125万円と175万円です。が、実際の販売価格はメーカー標準価格よりもぐっと下がり、75万円と105万5千円程度になります。つまり、シャープBP-40C26と40C36の販売価格相場は、約89万円です。

ただ、シャープの場合、上記価格よりももっと安価に販売されることも多々あります(※詳しくは、「シャープ複合機の価格相場」記事参照)。

BP-40C26 / 40C36【格安】リース

 

 

【BP-40C26 / 40C36】のリース料金相場

【BP-40C26 / 40C36】リース料金目安

機種名 販売価格目安 月間リース料金目安(5年)
BP-40C26 750,000円 約12,500円
BP-40C36 1,035,000円 約17,250円

シャープBP-40C26 / 40C36を5年間リース契約した際の月間リース料金相場は、約1.5万円です。

ただし、上記リース料金はあくまで目安であり、1.5万円/月よりももっと安いリース料を獲得できた事例があります。「安い複合機」をお探しの方は、ぜひシャープ複合機BP-40C26 / 40C36をご検討ください。

BP-40C26 / 40C36【格安】リース

 

 

【BP-40C26 / 40C36】のカウンター料金相場

シャープ複合機の保守形態には、「カウンター保守」「キットトナー保守」「年間保守」「スポット保守」と4つの保守形態があります。

複合機の保守形態として最も一般的なのは、「カウンター保守」です。現在の複合機の保守形態の約8割が、「カウンター保守」となっています。

カウンター保守では、印刷するごとに1枚〇円というカウンター料がかかりますが、複合機に不調が出た際の修理対応は無料。また、カウンター保守契約を結んでいる顧客への対応は最優先で行われるため、「複合機がとまると困る」という方には最適の保守契約形態と言えます。

BP-40C26 / 40C36のカウンター料金の相場は、モノクロ1円/枚、カラー10円/枚です。シャープのカウンター料金は、他社メーカーと比較しても安いと言われています。

なお、カウンター保守には最低基本料金が設定されています。月間のモノクロ・カラー合計のカウンター料金が、最低基本料金に満たない場合に支払います。

BP-40C26 / 40C36【格安】リース

 

 

【BP-40C26 / 40C36】の特徴

ここではBP-40C26 / 40C36の特徴をいくつかピックアップして紹介します。

  • シンプルで快適な操作性
  • どの複合機からでも出力可能
  • 使う人にやさしい

 

シンプルで快適な操作性

【BP-40C26 / 40C36の価格】シャープのリース料・カウンター料金

出典:シャープ

BP-40C26 / 40C36では、シンプルで快適な操作性を追求しています。10.1インチの大型フラットパネルを採用し、誰でもわかりやすいアイコンで、多彩な機能を直感的に使用できます。
また、タッチパネルには、SIAA(抗菌製品技術協議会)基準に適合した抗菌・抗ウイルスパネルを採用。多人数で使用する際も快適に操作できます。

BP-40C26 / 40C36【格安】リース

 

 

どの複合機からも出力可能

【BP-40C26 / 40C36の価格】シャープのリース料・カウンター料金

出典:シャープ

プリントリリース機能(標準搭載)で、サーバレスでどの複合機からも出力が可能。
ひとつの複合機を親機と見立て、印刷データを送信・保存します。同一ネットワーク上の子機に設定された複合機なら、どの複合機からも印刷できるようになります。

サーバー設置が不要で、設定も簡単なので、導入コストの削減と管理者の手間も省けます。

また、セキュリティ面でも安心です。本人がログインし、指示を出すまでは印刷できないので、用紙の取り忘れなどによる情報漏れを防ぎます。

BP-40C26 / 40C36【格安】リース

 

 

使う人にやさしい

【BP-40C26 / 40C36の価格】シャープのリース料・カウンター料金

出典:シャープ

コピー、FAX送信など直近の操作履歴を10件まで表示でき、よく使う機能をワンタッチで呼び出せます。

また、取扱説明書をオンライン化することで、モバイル端末で簡単に取扱説明書を確認できます。急なトラブルの際、自身で対応しなければならない時に役立ちます。

さらに、トナーカートリッジが自動で押し出される(トナーカートリッジ自動排出機構)ので、トナー交換が簡単にできます。
BP-40C26 / 40C36は使う人にやさしい工夫が多数施されています。

BP-40C26 / 40C36【格安】リース

 

 

【BP-40C26 / 40C36】のスペック情報

【BP-40C26 / 40C36の価格】シャープのリース料・カウンター料金

出典:シャープ

ここからはBP-40C26 / 40C36を代表して、【BP-40C26】の基本スペック情報を紹介します。

【BP-40C26】の基本スペック

機種名 BP-40C26 定価(税別) 1,250,000円
発売日 2022年2月 カラー・モノクロ カラー
最大原稿サイズ A3 印刷速度(カラー) 26枚/分
印刷速度(モノクロ) 26枚/分 コピー
プリント FAX
スキャン フィニッシャー オプション
自動両面 Mac対応
メモリ・RAM 5GB HDD容量 128GB
読込解像度 600×600 dpi 書込み解像度 600×600dpi
ウォームアップタイム 18秒 ファーストコピータイム 7.6秒
機械占有寸法(幅×奥行) 1003×653mm 重量 79kg

 

【BP-40C26 / 40C36】両機種の違いは以下になります。

機種名 印刷速度(カラー・モノクロ) ウォームアップタイム ファーストコピータイム 定価(税別)
BP-40C26 26枚/分 18秒 7.6秒 1,250,000円
 BP-40C36 36枚/分 16秒 6.5秒 1,725,000円

 

BP-40C26 / 40C36【格安】リース

 

 

 

まとめ

  • 【BP-40C26 / 40C36】の販売価格相場は約89万円
  • 【BP-40C26 / 40C36】の月間リース料金相場は約1.5万円
  • 【BP-40C26 / 40C36】のカウンター料金の相場は、モノクロ1円/枚、カラー10円/枚
  • 【BP-40C26 / 40C36】の特徴は「シンプルで快適な操作性」「どの複合機からでも出力可能」「使う人にやさしい」

 

BP-40C26 / 40C36【格安】リース